「基本から学ぶ歯科用コーンビームCTの基礎と臨床応用」

歯科用コーンビームCT(CBCT)は、歯科診療における診断のために必要不可欠な存在になっております。今回の生涯学習研修会は、歯科用CBCTの原理、正常画像解剖及びその診断法等について、講義と実習で習得していただくことを目的としています。本研修会に参加して頂き、診断力の向上や診療力のステップアップをはかり、歯科用CBCTの総合的な知識の習得して頂き日常臨床への応用に一層役立てていただきたいと思います。なお本研修会終了後に、歯科エックス線准認定医認定試験を実施致します。同試験を受験し合格されますと、NPO法人日本歯科放射線学会認定「歯科放射線学会准認定医」として登録され、認定証が交付されます。

・ 日時:2018 年 9 月 9 日(日)10:00- 15:30(15:30~16:00は准認定医認定試験)
・ 会場:松本歯科大学創立30年記念棟大会議室(常念岳)及び松本歯科大学病院 放射線検査室
・ 世話人:田口 明(松本歯科大学歯科放射線学講座 教授)
・ 研修会内容:歯科用CBCTの読影、鑑別診断のポイントほか(講義及び実習)
・ 募集人員:30名程度(先着順に受付)
・ 研修会参加費:20,000 円
准認定医認定試験受験料:20,000 円(合格後の認定証交付料を含む)、日本歯科放射線学会入会金及び年会費:11,000 円、歯科エックス線准認定医登録には日本歯科放射線学会の会員であることが条件となります。非会員の先生は是非この機会にご入会下さいますようお願い致します。
・申込期限:2018年8月3日(金)(定員に達し次第、募集を終了させていただきます)

※申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください。